頑固親爺の移住生活 人生100年時代を悔い無く遊ぼう!

新年を迎え、You Tubeを始めると決め、始めてみるとこれは10分くらいの動画になってしまい
そうだと気付き、3部作に変更しながらやっと3部作が出来上がりました。

画像やデータが消えてしまい、やり直したり何度も失敗し、10日間の経験があって第二部、
第三部は比較的早く進めることができました!

新年に決めたことなので、You Tubeを優先する事にし箱トラックのリビング化計画は後回しに
なっていましたが、これで箱トラに戻れます(笑)

それでは、その3です。

こんにちは。いつも当ブログをご覧くださり、誠に有難うございます。

今回は、「ご尊名の歌」を贈られた方の感動についてお伝えします。

まず、五七五七七の短歌に思いをのせて、相手に贈るという行為は、
日本古来の伝統的かつ最高のギフトだったのです。

しかし、
今では贈答歌の習慣は廃れ、過去のものとなりつつあります。

そんな中、
夢京都館では、贈答歌の伝統を受け継ぎ、贈り先の氏名をテーマに、
結婚のお祝いや企業の発展、健康祈念といった内容を詠み込んだ作品を
提供しております。

作品は一枚一枚揮毫(筆書き)しておりますので、世界で唯一の贈り物と
なります。

贈られた方は、「なんとまあ素敵!」と口をそろえて感動するでしょう。

氏名はまさに人生であり、その人の過去と現在、そして未来のテーマであるものだと
思います。自宅やオフィスで作品を眺めるたび、積み重ねし過去と、実りある現在、
そして輝かしき未来を想像することでしょう。

古風で奥ゆかしき贈答歌ということに加え、よくよく見れば、氏名が歌い出しに
入っていることから、その感動は計り知れないものとなります。

とはいっても、
「短歌って難しいんじゃない?」「敷居が高いのでは?」不安ですよね。。。
はい、ご心配無用です。内容は格式高く、かつ出来る限り分かりやすくをモットーに
創作しており、さらに解説書もお付けしておりますので、意味不明の歌は
一切ございません。

いやいや、
「本当に大丈夫?ガラガラポンじゃないの?」気になりますよね。。。
歌のご依頼から納品までに、歌の内容と解説について、予め原稿をお送りしますので、
内容に満足頂けるまでは、何度でもやり直しを致します。
ご了承頂いてから料金を頂戴し、作品の創作に入りますので、安心して
ご依頼くださいませ。

私どもは、格式高き贈答歌の文化伝統を守りつつ、現代の価値観に沿った作品を
提供し、贈り先様に感謝を伝え、感動を与える一助になりたいと願っております。

どうか今後とも、ご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。