感動を有難う!今回は「小平奈緒」&「高木菜那」さんについて、ご尊名の歌を一首詠んでみました。

いつも当ブログをご覧くださり、誠に有難うございます。

今回は多くの感動を生んだ「平昌オリンピック」にちなみ、「小平奈緒」さんと「高木菜那」さんについて、ご尊名の歌を一首詠みたいと思います。

<小平奈緒さんのご尊名の歌>

小春日の        こはるびの
  平安告ぐる        へいあんつぐる
    白鳥は舞い          とりはまい

 奈辺に渡る        なへんにわたる
   緒の輝きや         おのかがやきや

<高木菜那さんのご尊名の歌>

 高みより        たかみより
   木々を眺めて       きぎをながめて
      悠々と          ゆうゆうと

  菜の花色に        なのはないろに
    那由多輝く        なゆたかがやく

それでは今日はこの辺で。