お問い合わせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

お問い合わせは、こちらで受付しております。

電話・メールにてお承りしています。

TEL
0748-26-4536(平日 10:00~17:00)

お問い合わせメールフォーム・CONTACT

お気軽に、お問い合わせくださいませ。

 
人生のあらゆるステージに・名前のPOEME・・・

     

こんにんちは。店長の中林です。ご来店、誠に有難うございます。

お蔭様をもちまして「ご尊名の歌」が販売累計1万件を超えることが出来ました。
引き続き、不易流行の精神で「ご尊名の歌」の伝統を守り伝えていくとともに、
新たな商品企画にもチャレンジしてまいります。何卒よろしくお願いいたします。

観修京谷の挨拶をプログトップからこちらに転記しました。

京都で名前歌の歌人として育てられ、現在は滋賀の、日野庵でウグイスの鳴き声を
聴きながら田舎生活を実践、畑、メダカ、更に本業の創作活動を続けております。
観修京谷と申します。よろしくお願いいたします。

短歌には「お題」があり、観修京谷が詠む歌は「幸せ」「絆」「喜び」が、 そのお題となります。
その次に、歌の最初の文字は「名前(姓名)」が入ります。
観修京谷で言えば、観と修と京と谷から歌が始まります。

そして、歌の流れの中に「思い」や「心」を詠んで行きます。

私の詠む歌で、31文字でよく歌が詠めますね?と言われますが、
人生70年近く生きると大抵のこと、喜びも悲しみも心の痛みも、幸せも、
生きている証であるかのように身をもって経験します。

それが人生であり、今まで生きた証すべてが私の歌となります。

観念を           かんねんを 
  修め流るる 和の心    おさめながるる わのこころ

 京の山里         きょうのやまさと
   谷に湧きいづ       たににわきいづ 


観修 京谷(かんしゅう きょうたに)の名前の歌です。
自分に贈る歌は詠み易いですね・・・初めて創ってみましたが、数分で
出来てしまいました。

しかし、夢京都館から名前が届けられる時は違います。
「名前」と「お祝いの内容」と「人柄や特徴」が添えられていて、それら
のことから、想像しイメージを膨らませ創作に入ります。
時には1週間も悩み続けることだってあります。

漢字はそれだけで意味を持っていて、名前と漢字が持つ意味に沿った
歌の流れを大切にしながら、お祝いや、幸せを願う歌にしてゆきます。
前の句と後の句がうまく繋がる事を考え、それが出来れば完成ですが、
完成した時の喜びには格別なものがあります。

贈られた方の幸せや健康を心から願い創作しているのが私の信条です。

 

観修京谷の歌の流れを受け継ぐ観修京泉が、自身の大好きな戦国武将の名前で、現在 同姓同名の方からご依頼のケースを想定し日々修行の場でご尊名の歌を詠んでいます。

ご当地の武将の名前で詠んでいます。日々の鍛錬に観修京谷も詠むことがあります。ここからは401首~
河野通宣」 「桑折景長」 「桑折宗長」 「小島職鎮」 「小寺政職」 「後藤勝基」 「後藤家信」 「後藤貴明」 「児玉就方」 「児玉就光」 「児玉就英」 「児玉就忠」 「児玉元良」 「小早川正平」 「小早川繁平
小早川興景」 「小早川隆景」 「小早川秀秋」 「小宮山友晴」 「祁答院良重」 「西園寺実充
西園寺公広」 「西園寺宣久」 「斎京村隆」 「西郷正員」 「西郷康員」 「西郷正勝」 「西郷元正
西郷清員」 「西郷家員」 「西郷義勝」 「西郷正友」 「斎藤朝信」 「斎藤鎮実」 「斎藤徳元」 「斎藤利賢」 (437)~ 「斎藤利三」 「斎藤利宗」 「斎藤妙椿」 「斎藤妙純」 「斎藤利親」 「斎藤又四郎」 「斎藤彦四郎」 「斎藤利良」 「斎藤利茂」 「斎藤道三」 「斎藤義龍」 「斎藤龍興」 「斎藤利堯」 「斎藤利治」(450)まで! 「斎藤信利」 「斎藤信吉」 「斎藤兵部少輔」 「才間河内守」 「斎村政広」 「佐伯惟治」 「佐伯惟教
佐伯惟真」 「佐伯惟定」 「三枝守友」 「斎藤正義」 「三枝虎吉」 「三枝昌吉」 「坂 広秋」 「坂 広明」 「坂 広時」 「坂 広秀」 「坂 元祐」 「坂 元貞」 「坂井大膳」 「坂井政尚」 「坂井尚恒」 「坂井越中守」 「酒井忠勝」 「酒井忠尚」 「酒井正親」 「酒井重忠」 「酒井忠利」 「酒井定隆」 「酒井胤治」(480)まで! 「坂木磯八」 「榊原清政」 「相良正任」 「相良武任」 「相良為続」 「相良長毎」 「相良義滋」 「相良長隆」 「相良長祗」 「相良長定」 「相良晴広」 「相良義陽」 「相良頼貞」 「相良忠房」 「相良長泰」 「相良長続」 「相良頼泰」 「相良治頼」 「佐久間盛重」 「佐久間盛次」 「佐久間盛政」 「佐久間安政祝502首に到達!佐久間信辰」 「佐久山義隆」 「桜井吉晴」 「桜田元親」 「桜庭直綱」 「鮭延秀綱」 「座光寺為時
佐治信方」 「佐治一成」 「佐治日向守」 「刺賀長信」 「佐世清宗」 「佐世正勝」 「佐世元嘉
佐武義昌」 「佐瀬種常」 「佐田九郎左衛門」 「佐多忠増」 「佐多久政」 「佐多久慶」 「佐竹義治
佐竹義舜」 「佐竹義篤」 「佐竹義昭」 「佐竹義重」 「佐竹義武」 「佐竹義信」 「佐竹義住」(530)まで! 「佐竹義廉」 「佐竹親直」 「佐竹政義」 「佐竹義堅」 「佐竹義久」 「佐竹義斯」 「佐竹義憲」 「佐竹義里」 「佐竹義尚」 「佐竹義種